WSS Tips

Symantec CloudProxy Web Security Service(WSS)のTips

Webアクセスバイパス

WSSをプロキシとしてWebアクセスすると、閲覧できないページがある。

原因はWebサーバ側でプロキシ制限していたり、ネットワーク経路上の制限などである。

このような場合は、WSSを経由しないでアクセスするが、WSSで出来る事はバイパスの設定である。

バイパス設定をすると、WSSが配布するパックファイルのダイレクト構文に

バイパス設定したUrlが登録されバイパスされる。

ブラウザの例外設定と同じなので、WSSで設定せずにブラウザ側の設定でも良い

WSSのAgentを使っている場合は、WSSで設定する。

 

f:id:symcwss:20180207104629j:plain