WSS Tips

Symantec CloudProxy Web Security Service(WSS)のTips

Unified Agent の更新方法

前回の記事でUnified Agentのパッチバージョンがリリースされた事を記載したが、

運用方法について考えてみる。

新しいバージョンがリリースされ、管理者が検証する前に利用者が更新する可能性もある。

「クライアントユーザーに更新を通知する」を無効にしておけば、

利用者は新バージョンへ更新する事はできない仕組みである。

 

f:id:symcwss:20180213154039j:plain

 

この設定が有効になっていると new version available と告知して

Install が表示される。 

f:id:symcwss:20180213154759p:plain

「クライアントユーザーに更新を通知する」を無効にしておけば、

このように Install が表示されないので更新できない。

f:id:symcwss:20180213155049p:plain