WSS Tips

Symantec CloudProxy Web Security Service(WSS)のTips

Unified Agentのアンインストール

Unified Agentは利用者がアンインストール(uninstall)できないように
AuthTokenをセットすることができる。

Require token to uninstall agent の設定を有効にして

Change token でtoken password を設定する。

f:id:symcwss:20180214170224j:plain

 

アンインストールの手順とナレッジは以下に記載されているが、わかりにくい部分がある。

http://portal.threatpulse.com/docs/sol/AccessMethods/deploy/remote/ua_uninstall.htm

https://support.symantec.com/en_US/article.TECH246265.html

 

構文は次のような感じ

msiexec /uninstall {XXXX} UNINSTALL_TOKEN=password

XXXXにはstringを入力するが、stringは次のURLに記載されている。

http://portal.threatpulse.com/docs/sol/AccessMethods/Reference/client_msi_ref.htm

 

windowsのコマンドから tokenが hoge の場合は、次のコマンドでアンインストールが可能 

msiexec /uninstall {758D4802-6245-4EAA-8C8C-EEA3B50A246B} UNINSTALL_TOKEN=hoge